簡単な操作で動画を作成できる

この記事をシェアする

簡単に操作できるソフトを買う

これから動画を作ろうと思っている人は、簡単な操作ができるソフトを購入してください。
動画作りの経験がない初心者は、上級者向けの難しいソフトは扱えません。
ソフトだけ買って、途中で諦めてしまう可能性が高いです。
上級者向けのソフトは、たくさんの機能が搭載されているため価格が高くなる傾向が見られます。

それに比べて初心者向けのソフトは基本的な機能だけが搭載してあるので、安い価格で買えます。
いきなり上級者向けのソフトを買って使わなかったら、費用の無駄になります。
基本的な機能だけでも、クオリティーの高い動画を作れるので問題ありません。
動画の必要な部分だけを切り取る機能がついているので、撮影した動画が長いと感じた時に便利です。

長い動画は敬遠されやすい

たくさんの人に、自分が作った動画を見てもらいたいと考えている人が多いと思います。
その場合は、短い動画を作ることを意識してください。
人がおもしろそうな動画を探す時、以外にも時間が大きく関係しています。
長い動画はそれだけで見る気が失せるので、1分から2分程度の短い動画を作ってください。
長くても、3分は超えないように注意しましょう。

撮影した動画が3分以上だったら、必要なところを切り取ってください。
どこを切り取ればいいのか、真剣に考えてください。
必要な部分を間違えて切り取ってしまうと、動画の内容が視聴者に伝わらなくなってしまいます。
話が繋がるように、こまめに動画全体を確認しながら切り取るといいでしょう。